スポンサードリンク

2011年11月10日

超新星、今年6月のパシフィコ横浜ライブを収録したDVDを発売

超新星、今年6月のパシフィコ横浜ライブを収録したDVDを発売


超新星が、ライブDVD『超新星 LIVE TOUR 2011“Pray”』を12月14日(水)に発売します。

このDVDには2011年6月に行ったライブツアー【超新星LIVE TOUR 2011“Pray”】パシフィコ横浜公演の模様を収録。楽しさだけでなく笑いあり興奮ありの、超新星の魅力がたっぷり詰まった1枚に仕上がっているとのこと。特典映像としてバックステージの模様も収録されていますので、お見逃しなく。

<商品情報>
LIVE DVD『超新星 LIVE TOUR 2011“Pray”』
POBD-20033 ¥5,800(tax in) ※初回限定盤
2011/12/14 発売

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、mu-moに帰属します。)

그리운 날에(恋しい日に) - 超新星[MV-日本語字幕]




posted by D・D at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 超新星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【記事】『ラジオスター』少女時代のジェシカ、2PMのテギョンとの...

【記事】『ラジオスター』少女時代のジェシカ、2PMのテギョンとの...



9日放送のMBC『ラジオスター』の「ミュージカルスター」特集に、パク・ヘミ、イム・テギョンと共に、少女時代のジェシカ、テヨン、ティファニーが出演した。

アメリカのテレビインタビューでの態度論議について、MCたちが指摘するや、テヨンは、「一方的に悪意的な報道だった」と述べた。次いでティファニーは、「当時少女時代のプロモを一緒に見る時間だったのだが、プロモが予想以上に長かった。時差にも慣れておらず、体調も良くなかった」と述べた。

また、オク・テギョンとジェシカの熱愛説に関する質問に、ジェシカは、「親しい先輩後輩の関係だ。友達だ」と答えた。これに対して、MCキム・グラが、2人きりで会ったのかと聞くや、2人きりで会ったのは事実だと答えた。次いで、「友達が多くなくて、決まった人にしか会わないので、何度も目撃されたんだと思う。今は会わない事にしている」と語った。

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、KN TVに帰属します。)

Girls' Generation(소녀시대) _ Oh! _ MusicVideo





posted by D・D at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 少女時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・ハヌル 腕十字固めでチャン・グンソクを制圧

キム・ハヌル 腕十字固めでチャン・グンソクを制圧



11月10日から上映されている映画『きみはペット』で、キム・ハヌルが劇中、チャン・グンソクを飼いならすために腕十字固めもかけたと発言し、話題を集めている。

『きみはペット』でキム・ハヌルは、完ぺきな条件を備えながらも恋には不器用なジウン役を、チャン・グンソクは正体不明のペット、カン・インホ役を演じた。キム・ハヌルは、言うことを聞かないペットのチャン・グンソクをクッション、カバン、ポップコーンなどでたたいて飼いならす。

また、チャン・グンソクを飼いならすためにレスリングの技である腕十字固めも用いたという。キム・ハヌルは、撮影前にスタッフに腕十字固めのかけ方を習い、本番ではパーフェクトな技のかけっぷりでチャン・グンソクを一気に制圧したという。

制作発表会でキム・ハヌルは、印象的なエピソードを尋ねる質問に、「腕十字固めがほんとうにおもしろかった。痛くないと言えば少し痛くし、痛いと言えば少し弱めて、楽しみながら撮影したシーン」と答えた。


つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、bnt newsに帰属します。)

チャングンソク ファンミーティングでの上手な日本語@




posted by D・D at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | チャン・グンソク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンクトップ美戦士、ハ・ジウォンが強すぎだKARA!『第7鉱区』は女...

タンクトップ美戦士、ハ・ジウォンが強すぎだKARA!『第7鉱区』は女...



韓国映画初の本格3Dモンスター・パニック映画『第7鉱区』で主演を務めるハ・ジウォンが、アンジェリーナ・ジョリー、『ダイ・ハード』シリーズのジョン・マクレーンに比肩するタンクトップ姿で謎の巨大深海生物と超絶バトルを繰り広げている。

映画『第7鉱区』の舞台は、九州・鹿児島西部に位置する日韓共同開発区域“第7鉱区”。ジウォン演じるヘジュンは“第7鉱区”に石油が埋蔵されていることを信じて長年採掘作業を続けていたが、本部から一方的に撤収命令が下され強く反発!やがて最後のボーリング作業を始めようとした刹那、謎の巨大な深海生物が姿を現すというストーリーだ。
仲間の船員たちが次々と血祭りに上げられ、知られざる驚愕の事実が明るみに出ていくなか、ヘジュンは採掘船隊員としての立場を超え、武器を手に未知の恐怖へ戦いを挑む!未曽有のクライシスは彼女の闘争本能に火を付け、国家の未来はヘジュンへ託されることに!

昨年の映画『TSUNAMI-ツナミ-』では女性らしい性格を前面に押し出して苦難を耐え忍ぶヒロインを好演したジウォンだが、本作では肉体的にも精神的にも圧倒的に強い女戦士に大変貌!韓国映画特有のドライな演出で想像を超えた悲劇に襲われながらも、決してジウォンの心が折れることはない。謎の巨大な深海生物、そして自分にも負けることがないように強い信念で己を支え、打開策を見出そうと奮闘するジウォンの姿は、男も女もホレ抜く勇ましい真の戦士!マーベルに買い取ってもらった上で来年公開の『アベンジャーズ』に入れてほしいほどウットリしてしまうカッコよさ!今KARAでも遅くはないKARA!

本作は韓国映画史上初の3Dパニック映画として大ヒットを記録。ハリウッド映画に匹敵するクオリティー、タフなウーマンが活躍する超大作だが、アメリカ映画的に突き抜けるような“大団円で終わりたがらない気質”は健在!恋愛がメインの、いわゆる韓流ではない、骨太なでゴリゴリな韓国映画の超痛快作の誕生だ!


つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、livedoor ニュースに帰属します。)

KARA - SOS




posted by D・D at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少女時代ユナ、シックな空港ファッション…スリムな脚に注目

少女時代ユナ、シックな空港ファッション…スリムな脚に注目



少女時代ユナが‘リアルな下衣失踪’空港ファッションを見せた。

少女時代は8日、中国・北京で開催される「第13回韓中歌謡祭」に出席するため、金浦(キンポ)空港から出国した。

この日、ユナはブラック&ホワイトの‘下衣失踪’ファッションで現れ、目を引いた。ヒップを覆う長さの白いニットにブラックショートをマッチさせて‘下衣失踪’ファッションを完成した。またブラックのストッキングとウォーカーでシックな雰囲気を統一させた。

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、Yahoo!ニュースに帰属します。)

Girls' Generation 소녀시대 少女時代 Gee (Dance Ver.2)





posted by D・D at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 少女時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャン・グンソク、「おれは怒ったら怖い」! ツイッターでの一喝...

チャン・グンソク、「おれは怒ったら怖い」! ツイッターでの一喝...



韓流スターのチャン・グンソクが、今月7日、自身のツイッターで、以前追っかけファンに対してつぶやいた一言が功を奏し、私生活にまで踏み込んでくる行き過ぎた行動をするファンがいなくなったことを報告した。
チャンの怒りが爆発したのは、先月30日のこと。撮影現場のみならず、自宅周辺までも追いかけ回す“追っかけファン”に我慢しかねたように、でツイッターで、「私生活まで追いかけてくるファンの子たち。おれを追い掛け回して、おれを追い掛け回して、おれの行動を全てを知ってるなんて、自慢して騒いでるんだろう。でも覚えておけ! それだけお前たちは、おれから遠くなんているんだ。笑えるうちに笑っておけ。おれは怒ったら怖い男だ〜」と警告。よっぽど腹に据えかねたのか、「おまえたちの顔はちゃんと記憶している」「顔を覚えているっていうと喜ぶかもしれない。でも笑えるうちに笑っておけ。お前たちこれからはOUTだ!」と怒りのツイートを連発。

 もともと、ファンから執拗タッチされることも苦手、と以前から語っていた彼は、追っかけについて「程度がなければ」と常識をわきまえた行動を求め、「日本と日本人は大好き。私生活まで追いかけられること自体が嫌いなだけ。中国と中国人も好き。私生活まで追いかけてくるファンが嫌いなだけ」と人種の問題ではないことを告げた上で、「おれがもうついてこないで、って言ったらそこでやめてくれればいい。程度というものがあるでしょ」と念を押した。

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、シネマトゥデイに帰属します。)

俳優『チャン・グンソク』サイン会 スペシャル映像11/03/30_1




posted by D・D at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チャン・グンソク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月17日の「アメトーーク!」にケンコバ、ダイノジ大谷ら〈KARA芸人...

11月17日の「アメトーーク!」にケンコバ、ダイノジ大谷ら〈KARA芸人...



KARA

雨上がり決死隊がホストを務めるテレビ朝日系のトーク・ヴァラエティー番組「アメトーーク!」の11月17日放送回に、日本セカンド・アルバム『スーパーガール』の到着も待ち遠しいKARAが大好きな、〈KARA芸人〉が集結する。

先頃リリースされたDVDシリーズの最新作もタワーレコードの週間チャートで上位を独占するなど、共通点を持った出演者による〈括りトーク〉で高い人気を誇る同番組。今回はケンドーコバヤシ、桂三度、関根勤、ドランクドラゴンの塚地武雅、ダイノジの大谷ノブ彦、ますだおかだの増田英彦、ニブンノゴ!の宮地謙典が登場し、彼らがかわいいと思ったKARAの映像や、彼女たちに教えたい日本語などを発表しながら、その魅力を語り尽くすとのこと。KARA風の衣装を身に纏ったやる気十分の〈KARA芸人〉たちが、雨上がり決死隊と共にどのようなトークを繰り広げるのか楽しみなところだ

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、エキサイトに帰属します。)

KARA - Wanna - LIVE




posted by D・D at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | KARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一大旋風を起こしたSMAP中居の「しょうわ時代」が少女時代の「MR.TA...

一大旋風を起こしたSMAP中居の「しょうわ時代」が少女時代の「MR.TA...



そのユニークさと完成度の高いダンスで一大旋風を起こした「しょうわ時代」。このしょうわ時代というグループは、フジテレビ系『SMAP×SMAP』で誕生したK-POPアイドル「少女時代」を意識した男性グループ。

以前彼らが『SMAP×SMAP』で少女時代の『Gee』を踊ったところ、そのあまりのレベルの高さに大きな反響を呼びました。そして今回、新たなダンスを披露し、これまた話題になっています。

今回彼らが踊ったのは、少女時代の『MR.TAXI』。前回に引けを取らないくらい素晴らしい仕上がりになっており、日本のネットユーザーから次のような反応が返ってきています。

「うますぎるwwww」
「またやったのかwww」
「みんなうまいwwww美脚の人も何人かwwwwおデブさんってダンスうまいねw」
「うまい! ここまで出来ると凄いね!」
「こっちのほうがすき」
「中居か、メタボの人にしか目がいかないww」

また海外ユーザーからは次のようなコメントが寄せられています。

「ハハハ、彼らやるね」
「彼らにぜひ『The Boys』を踊ってほしい」
「ワォ! 最初見た時、本当に少女時代かと思った。キュートだね!」
「次のダンスは『The Boys』を希望」

世界中から高い評価を得ているしょうわ時代。彼らが次に、一体どんなダンスを披露してくれるのか実に楽しみです!


つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、livedoor ニュースに帰属します。)

少女時代SNSD Live in TOKYO





posted by D・D at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 少女時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャン・グンソク「ペ・ヨンジュン先輩は歴史的な波紋を起こした...

チャン・グンソク「ペ・ヨンジュン先輩は歴史的な波紋を起こした...



チャン・グンソクが先輩ペ・ヨンジュンに対する無限の尊敬心を表わした。

チャン・グンソクは最近日刊スポーツとのインタビュー中に「“リトル”あるいは“ポスト”ヨン様と呼ばれることに対してどう思うか」という質問に、「私とペ・ヨンジュン先輩は(スタイル面で)全く違う。あえて比較することはできない。ペ・ヨンジュン先輩は韓国人に対する世界の認識を変えた方だ」と述べた。

チャン・グンソクはドラマ「イケメンですね」が2010年に日本で最高の人気を呼び、2004年の「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンのようにあっという間に韓流スターに浮び上がった。以後演技はもちろん歌手にも劣らぬ歌唱力と優れたパフォーマンスでペ・ヨンジュン以後最もホットな韓流スターとなった。

チャン・グンソクは、「先輩がいたのでいまの私がいる。私がいまやっとニワトリになろうとするヒヨコならばペ・ヨンジュン先輩はすでに竜のような方」と話した。

だが、日本ではチャン・グンソクのギャラがすでにペ・ヨンジュンやイ・ビョンホンを超えたと推定している。ペ・ヨンジュンのCM1本当たりの出演料が5000万円を上回る水準に比べチャン・グンソクはすでに9000万円から1億円に達するとされている。

これに対してチャン・グンソクは、「CM出演料がそうだからとそれだけで評価するには当然無理がある。ペ・ヨンジュン先輩は歴史的な波紋を起こした人という点でとてもすごい」と説明した。


つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、Mnetブログに帰属します。)

聞こえますか?(들리나요?)〜Jang Keun Suk in SEOUL




posted by D・D at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チャン・グンソク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。